Top > BSV-M

BSV-M
HTML ConvertTime 0.113 sec.

BSV-M.jpg

ロシアの伝統的なライフルにおける最先端。2つの射撃モードと強力な内蔵サプレッサーにより、隠密作戦にうってつけの装備となっている。


分類マークスマンライフル
解除条件シーズン1バトルパス グレード17 または 
・レベル12
製造国ロシア連邦
設計 / 製造ツニートチマッシ
使用弾薬9x39mm
弾薬亜音速高威力高威力亜音速近接戦闘近接戦闘
装弾数/所持弾数標準:10+1/55
拡張:20+1/63
標準:10+1/44
拡張:20+1/63
30+1/12430+1/93
射撃モードmode1.png mode4.png
連射速度通常mode1.png:399rpm
mode4.png:400rpm
mode1.png:454rpm
mode4.png:800rpm
拡張バレルmode1.png:339.15rpm
mode4.png:343rpm
mode1.png:385.9rpm
mode4.png:679rpm
ショートmode1.png:458.85rpm
mode4.png:462rpm
mode1.png:522.1rpm
mode4.png:923rpm
弾速通常790m/s908.5m/s553m/s632m/s
拡張バレル908.5m/s1044.775m/s635.95m/s726.8m/s
ショート671.5m/s772.225m/s470.05m/s537.2m/s
重力落下9.81m/s2
反動ADSmode1.png:左0.05/上0.55/右0.05
mode4.png:左/上/右
mode1.png:左0.05/上0.44/右0.05
初弾倍率0.8倍
mode4.png:左/上/右
腰だめmode1.png:左0.4/上1.55/右0.4
mode4.png:左/上/右
mode1.png:左0.32/上1.24/右0.32
初弾倍率0.8倍
mode4.png:左/上/右
拡散ADSmode1.png静止:立0.05 屈0.04 伏0.04 移動:立0.2 屈0.19 伏0.19
mode4.png静止:立 屈 伏 移動:立 屈 伏
腰だめmode1.png静止:立3.25 屈2.76 伏2.44 移動:立3.55 屈3.06 伏2.74
mode4.png静止:立 屈 伏 移動:立 屈 伏
拡散連射増加ADS静止/移動:0.16
腰だめ静止/移動:0.5
最大拡散値ADSmode1.png静止:立0.85 屈0.72 伏0.64 移動:立1 屈0.87 伏0.79
mode4.png静止:立 屈 伏 移動:立 屈 伏
腰だめmode1.png静止:立4.75 屈4.04 伏3.56 移動:立5.05 屈4.34 伏3.86
mode4.png静止:立 屈 伏 移動:立 屈 伏
リロード時間(空時)2.7s(2.7s)
拡張:2.7s(2.7s)
2.7s(2.7s)
持ち替え時間0.6s

ダメージ Edit

亜音速高威力

減衰開始/終了距離0m-5m5m-10m10m-20m20m-30m30m-40m40m-50m50m-75m75m-100m100m-125m125m-150m150m-Nm
ダメージ3526

高威力

減衰開始/終了距離0m-5m5m-10m10m-20m20m-30m30m-40m40m-50m50m-75m75m-100m100m-125m125m-150m150m-Nm
ダメージ3526
#1.2以前3526

亜音速近接戦闘

減衰開始/終了距離0m-5m5m-10m10m-20m20m-30m30m-40m40m-50m50m-75m75m-100m100m-125m125m-150m150m-Nm
ダメージ21181513

近接戦闘

減衰開始/終了距離0m-5m5m-10m10m-20m20m-30m30m-40m40m-50m50m-75m75m-100m100m-125m125m-150m150m-Nm
ダメージ21181513

※ヘッドショット2.2倍


アタッチメント Edit

 アタッチメント(クリックで表示)

特徴、アドバイス、補足 Edit

全般
シーズン1アップデートで追加されたマークスマンライフル。過去作ではBFBC2でも登場したほかPortalおよび3,4では本銃の双子ともいえるAS Valが登場する。
BF2042においては2種類の射撃モードに切り替えることができるマークスマンライフルという立ち位置での登場となっている。
内蔵サプレッサーにフルオート射撃が可能なセレクタ、性能が大幅に変化する近接戦闘弾など、同カテゴリの他の武器とは一線を画する性能で、初期状態では低レート高威力のマークスマン仕様だが後にアンロックされる近接戦闘系の弾薬を装填するとレートが大幅に上昇、ダメージモデルもSMGに近くなり、まったく別の武器へと変化し苦手距離が減って立ち回りが安定する。
内蔵サプレッサーは6KUサプレッサーおよびラップサプレッサー同等の消音性能となり、至近距離では発砲時にマップに映るほか亜音速系の弾薬を使用してもヒットマーカーの形状が変わるだけで完全に消すことはできない。
また、本銃は弾道が視認できない亜音速弾が初期装備になっているため、特にアンロック前は移動目標に当てるには多少慣れが必要である。
両仕様ともに腰撃ち精度がとても悪いというアキレス腱を抱えている。レーザーサイトやグリップで補正しても気休め程度でしかなく、咄嗟の遭遇戦で弾が当たらず撃ち負けることも多い。
近接仕様ではレートに甘えたゴリ押しも可能だが、マークスマン仕様で腰撃ちを狙うのは厳禁。必然的にADSを使うことが多くなるので素早く倍率の切り替えができるハイブリッドサイトとの相性が良い。
初回出撃時はセレクタがセミオートになっているので肝心なところで弾が1発しか出なかったということの無いようにセレクタの管理はしっかりと。
亜音速高威力・高威力
亜音速高威力なら50mまで、高威力なら75mまで3発キル、全距離4発の高いダメージ量が魅力で、反動も上方向に素直でそこまで大きくないのでフルオートでも制御が容易。
ネックなのが装弾数で、通常マガジンの10+1ではフルオートで使うにはちょっと厳しいので、拡張マガジンの使用をオススメする。
狙撃に使う際には射撃モードをセミオートにすると反動と精度に補正が掛かる(全武器共通)ため活用しよう。
亜音速近接戦闘・近接戦闘
レートが800rpmに上昇しSMGやM5A3の近接戦闘弾のような使用感に変化する。
レートをさらに上昇させる短縮サプレッサー併用時の爆発力はマークスマンライフルが持っていい性能を超えている。
ただし欠点もあり、30+1の装弾数はマークスマンライフルとしてはトップクラスだが、最大ダメージが21と低い。またSMGとして観ると、TTKが悪く腰だめ精度にも問題があるので同じように撃ち合うと不利になるケースも多い。また予備弾も少ないため適当にばら撒くとすぐ弾切れを起こしてしまう。近接戦闘弾をメインに戦うつもりなら他の武器を選択した方が良い成績を残せるだろう。
遠距離用のマークスマンライフルで近距離の立ち回りをカバーするものと考えればこれ以上のものは無いが、あくまでも本銃はマークスマンライフルだということを忘れずに。

  • IRON SIGHTS
    BSVM.jpg

パッチ履歴 Edit

ゲーム内映像 Edit

銃器紹介 Edit

VSSはソ連で設計された消音式の狙撃銃で、"Vintorez"の名前でも知られる消音銃。


ソ連には軍のほかにKGBやMVDなど様々な機関に特殊部隊であるスペツナズが編成されており、彼らが使用する消音銃を置換する目的で1980年代に設計された。
TSNIITochMash(ツニートチマッシ)のピョートル・セルジュコフによって設計された本銃は大型のサプレッサーを装備し、専用設計の9x39mm弾薬により高い消音性とアーマーへの貫通力を手に入れた。
このサプレッサーは整備のために分解して取り外す事は可能だが、ガスシステムを構成しているためサプレッサーを取り外しての射撃は不具合を招く可能性があった。
有効射程は300-400mとされ、これは機動力に富むスペツナズが任務を遂行するには十分な射程が確保された。
さらに狙撃銃と命名されているがセミオート射撃だけでなくフルオート射撃も可能にされており、近距離ではフルオート射撃による戦闘も行える設計とされた。
以上の性質から極めて特殊な武器となっており、その性質上現在もロシア軍で使用されている。


ただしソ連時代から全く変わらないわけではなく、2010年代より6P29Mの名で改良されたVSS-Mがロシア軍により調達されている。
VSS-Mには新型の軽量化されたストックが装備されたほか、ハンドガードの前方にアタッチメントを取り付けるためのレールが取り付けられており、より近代化された。
このほかに派生型としてASというアサルトライフルも存在しており、こちらは"Val"の名前で知られている。
このAS"Val"とVSSの違いは基本的な構造は同じものであるが、ASのほうがより多くの射撃を目的とし、VSSは精密射撃に向いているとされている。見た目的にはサムホールストックを装備しているのがVSS、通常のアサルトライフル用ワイヤーストックを備えるのがASである。
ASもVSS-Mと同様に近代化改修がされており、そちらは6P30Mと呼ばれている。


本ゲームに登場するものはVSS-MとVSSの特徴をそれぞれ受け継いだもの。スコープマウントは旧VSSのサイドマウント式を使用し、ストックは同じ形のままシンセティック化されている。一方でVSS-Mのようなハンドガード前方のアタッチメントレールも装備している。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 普通に弾道見えないせいで、こいつに撃たれるとストレス半端ねぇ -- 木主? 2022-11-25 (金) 04:43:32
  • SFAR弱体化食らったから相対的にこいつ強くなったな。一番お気に入りの銃だから嬉しい反面弱体化されないかヒヤヒヤする。 -- 2022-12-03 (土) 20:11:26
    • 基本4発キルにしてきそう 申し訳程度に高威力だけ10mまで3発射程ついてたりして -- 2022-12-04 (日) 17:45:32
  • 拡張取ったら化けるなぁ -- 2022-12-05 (月) 03:26:18
  • 高威力弾ばっかに意識行きがちだけど、短縮サプ+近接戦闘弾もSMG辺りが弱体されて相対的に強化されたから結構エグいと思う。 約920rpmでぶっ放せるDMRってなんなんだ...? -- 2022-12-11 (日) 08:15:35
  • 最近気に入って使ってるけど、Sバレル以外使う価値ある?標準とかL使うカスタムでおすすめある? -- 2022-12-24 (土) 00:14:07
    • 100~150m程度のケツ掘りのときは偏差ミスで外したくないからL+亜音速高威力+軽量グリップみたいなカスタムにしてる。強いのかはよくわからない... -- 2022-12-24 (土) 01:08:51
      • ありがとう。参考にしてみる。 -- 2022-12-24 (土) 22:44:07
  • 上の説明に「本銃はどの弾でも弾道が視認できないようになっている」ってあるけど本当?高威力弾撃ってるとき、射手からはトレーサーが見えてる気がするけど。それとも自分以外からは見えてないとか? -- 2022-12-24 (土) 02:46:47
    • アイアム当時の編集者、パッチで亜音速以外は弾道が見えるようになったからここのは古い情報じゃ -- 2022-12-24 (土) 12:30:25
      • やっぱりそうなのか。感謝。 -- 2022-12-24 (土) 15:07:39
      • 通りがかりだけど気になったので、亜音速弾が初期装備であることを要点にして書き換えてみたよ。 -- 2022-12-25 (日) 06:12:07
  • 亜音速高威力やけに対物ダメージある気がする。流石にリコンにダメージ与えるのは難しいけど、センチネルやレンジャーの破壊がARカテゴリの銃より圧倒的に早い…。 -- 2023-01-10 (火) 15:30:30
  • こいつのおかげでマークスマンキルが楽に出来る...ありがとうダイス😭 -- 2023-01-25 (水) 11:24:50
  • 多分今回の拡張ADS速低下で1番影響くらったのこいつだよな。高威力の素の弾数10発はフルオートじゃキツいのがある -- 2023-02-04 (土) 03:26:37
  • S4で明らかに弱体化を受けてる -- 2023-03-03 (金) 14:03:02
    • せやろか、サーマルのっけてまだまだ現役だよ…弾が足りねえので実質援護兵専用武器だけど -- 2023-03-12 (日) 15:20:06
      • いや、以前よりは相当な弱体化は同意 -- 2023-03-12 (日) 19:37:14
      • セミオートで連射するとDM7並みに弾拡散するようになってるね -- 2023-03-12 (日) 20:41:31
    • 使用者激減なので試しに使ってみたら…うん、コレ使うなら他の使った方がキル出来る。中途半端 -- 2023-03-14 (火) 09:42:02
      • セミオート運用はBF3のアバカンの様に撃たないと当て辛い -- 2023-03-14 (火) 19:47:29
    • S3から拡散酷かったやろがい!そもそもDMRの射撃拡散値が高いんだからフルオートで撃てばそうもなる、セミも使っていけ -- 2023-03-15 (水) 17:33:32
    • 拡散酷いと言ってもSバレフルオートでも3発までなら反動抑えりゃ70m-100mでもきっちり当たる。そしてこの武器の威力は35-26の460rpmだからあとは分かるな -- 2023-03-15 (水) 20:12:31
    • 使用者激減で、ま、そう言う事だ、あとは分かるな -- 2023-03-19 (日) 06:47:45
      • 返しになってないぞ、それに大したことないナーフで使用激減は全盛期PP-29だってそうだろ…PP-29最初のナーフなんてほぼほぼ誤差なのに使用者滅茶苦茶減ったぞ。期待値性能を下回るだけで他と比べた時の実性能がどうであれ人は減るんだ -- 2023-03-19 (日) 13:23:47
    • BSV-Mの弱体化は、公式には1.2と2.0アップデート(高威力弾の弱体化、フルオート時の反動増加)位で、それ以降は無かったはず。弾の拡散についても、BSV-Mは実装初期から拡散増加値が0.16もある(VCARと同じ値。VCARもかなり弾が拡散すると評判)から、弾が拡散するのは昔から。単にBSV-Mの後に実装された扱いやすい銃(初期のアバンシーズとかRM68)を体験したせいで、今使うと(より)弱体化したように感じるだけだと思う。 -- 2023-03-19 (日) 17:11:15
      • DICEがチェンジログに書き忘れまくってるせいで信用ならないの…実際BSV-MとSVKは反動が強くなったと感じる。集団幻覚でなければ。 -- 2023-03-19 (日) 17:19:15
      • サイコロのチェンジログが信用ならんのに実数値もなければ分母もわからないものを信じろと言われてもな -- 2023-03-19 (日) 17:27:36
      • まあ、Symも更新停止してて確認できないし、サイレント修正された銃もちらほらあるから、疑うのは分かる。ただBSV-Mの反動に関しては、2.0アップデートでフルオート時の反動倍率が0.9x ->1.15xとかなり増加してるので、それが原因じゃないかとは思う。S1の頃(BSV-Mだらけだった頃)との比較ではなくて、S3とS4で変わってる? -- 枝主? 2023-03-19 (日) 17:51:11
      • 仮に本当にサイレントナーフされてたとしてもそれを裏付ける証拠も持たない体感話には違いないので、ただのまぐれ当たりには違いなさそう -- 2023-03-19 (日) 17:56:26
      • 明確な証拠は提示できないから信じてもらうしかないけど、海外掲示板でもS4で反動が強くなったとの報告がある("BF2042 Stealth changes list"のように検索してみて)。集団幻覚を除けば何かしらの変更があったと考えている。ちなみに自分はS3から始めたから、S2以前の使用感は絶対に体験していないよ。 -- 葉1? 2023-03-19 (日) 18:16:43
      • Stealth changes listを確認した。確かにこれはナーフされてる可能性大。でも、反動と拡散の変化は検証しづらいんだよね。アプデごとにきちんと射撃時の弾痕を撮っておかないといけないし、DMRはセミオートだから連射マクロなんかも用意する必要もある。弾痕を記録して公開してる海外の投稿主がいたけど、誰だったか…。 -- 枝主? 2023-03-19 (日) 18:55:47
    • 実際、弱体化はされている中途半端な使い方向き -- 2023-06-21 (水) 04:00:21
  • 解除条件:25mの距離からSMGでキルする(60)100m以上の距離からマークスマンライフルでキルする(60)両方を完了してアンロック -- 2023-03-26 (日) 03:32:16
    • 反映した、ありがとうノーパット! -- 2023-03-26 (日) 12:36:50
  • セミ運用に価値は無いのですか? -- 2023-03-29 (水) 19:04:14
    • あるとは思うけど、一定の距離から途端に当たらなくなるので改造してね -- 2023-03-29 (水) 23:10:39
    • 自分は(亜音速)高威力弾をセミで運用してるよ。中~遠距離スコープを使いたかったり、1発1発を丁寧に当てたかったり、遠くの敵をHSで始末したかったりするなら十分選択肢になると思う。セミオートモードはフルオートモードよりも精度が向上する仕様もあるし。BSV-MはDMRの中でも反動と(高威力でも)連射速度が優秀だから、セミ運用しても十分個性はある感じだね。…とはいえ、BSV-Mはあまり弾の距離減衰性能が良くないから、あくまでセミ運用での遠距離戦は+αと考えた方がいいと思う。フルオートとセミオート(とスコープ)を適時使い分けるのが理想で、正直セミ運用メインは酔狂な使い方ではあるかな。 -- 2023-03-30 (木) 00:18:45
    • なるほどなるほど、連射して勝てるようになるまで頑張ります -- 2023-03-30 (木) 10:31:06
      • BSV-MはDMRらしく拡散連射増加が高めだから、上コメにもあるように、フルオートやセミで最速連射をすると一定の距離から途端に当たらなくなるので注意。そういう時は反動が収まるくらいの間隔を空けてから射撃するべきで、これこそがBSV-Mでのセミ運用に価値がある理由でもある。もちろん近くの敵には連射してOKで、DMRはこの辺の見極めが大事。 -- 2023-03-30 (木) 22:01:47
    • ちょっと使ってみて、DM7が体感できるくらいに、サイレントアップデートしたらしいぞ -- 2023-03-31 (金) 04:35:17
  • この前セミ運用の価値の有無について質問した者です。皆のアドバイス通り距離に寄ってボタンを連打する間隔を開けてみたらポンポン当たるようになりました。10m位までならバスバス撃っても当たりますねこれ。10m以上からは連砂っぽい間隔で撃たないと一発目以降がすっぽ抜けたりしました。後すんごい至近距離でも無い限りARとSMGにも負けないようなTTKしてるように見えます。
    個人的に使ってて面白かったのはロングバレルとバイポッドと6倍サーマルの組み合わせでした。4発キルになっちゃいますけど連砂の真似事して100m以上先にいる敵をやれるのはARとかSMGには無い強みだと感じました。めちゃめちゃ対応距離が広くて暇な時間が少ない銃ですこれは。 -- 2023-03-31 (金) 10:14:16
    • なお弾切れで強制的に暇になる -- 2023-03-31 (金) 16:19:11
      • 弾倉切り替えるだけで弾数は稼げる印象 -- 2023-05-02 (火) 16:55:14
  • Sと近接戦闘弾薬でグチャッと弾浴びせたりLと高威力サーマル6xスコープでスナイプしたり愉快な武器だな、いちいち付け替えるのがめんどくさいけど  -- 2023-05-27 (土) 14:47:12
  • なんかかなり強くなってね?久々に復帰したから勘違いしてるのかわからんがシーズン1を思い出すくらい強い気がする。アサルトのナーフとかも関係してるのかな -- 2023-06-15 (木) 19:36:15
    • シーズン5からやたらDMRを見かけるようになったからDMR全体で強化入ってるかもね -- 2023-06-15 (木) 20:09:18
    • 実際強い。多分フルオートの弾拡散が追い風になってる。最近はフルオートよりこれとDM7使ってる時間のが多い。 -- 2023-06-20 (火) 07:48:14
  • ARが弱体化してADS移動速度がすっとろいLMGまみれになった影響かこいつが超強い、Sバレフルオートで中距離戦は負ける気がせえへん -- 2023-06-26 (月) 14:50:07
  • Sバレ拡マガ高威力サーマル2.5があまりに強い アンダーバレルはお好みで -- 2023-08-06 (日) 16:11:41
  • 芋プレイと旗取りの中間ぐらいの分隊長の時はコレに低倍率スコープ、フルオート。乗り物に対処したくなったらM5かAKに切り替えて徹甲グレネードを載せる、サプレッサーでこっそりペチペチ、など。 -- 2023-08-09 (水) 00:11:42
  • とうとうメスが入りおったな…まぁ新武器が2発キル保ったままフルオート切り替えできるようだが -- 2023-10-07 (土) 20:56:19
  • 今更だけどフルオート時のrpmを計測追記 -- 2024-03-24 (日) 16:32:43
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

全ページのコメント欄について改行は非推奨です。
ガイドライン←コメントを書き込む前に1度、目を通してから書き込みを行ってください。
コメントアウト(非表示)・削除・通報・修正対象等についての記述が記載されています。


ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS