Top > 対戦車爆弾

対戦車爆弾
HTML ConvertTime 0.033 sec.

AT.jpg

対車両用手榴弾で、敵車両に衝突すると発動し、大幅なダメージを与える。


アイコン.png分類投擲 / 工兵.png工兵
実装日2023年6月7日(シーズン5)
解除条件シーズン5 バトルパス グレード22 または 
・工兵でプレイ中に100キル、またはアシスト
・対戦車地雷、C4、C5爆薬で敵の乗り物を5回破壊する
アイテム数1
破壊時の挙動

ダメージ Edit

対歩兵

減衰開始/終了距離0m-?m?m-?m?m-
ダメージ(直撃)2
ダメージ(爆発)6060~00

※特定の距離間でダメージが無段階変動する



装甲車両

車種ダメージ
重戦闘車両17
EBAA21
EBLC21
MAV17
CAV14
LATV/ホバー34

ヘリ/航空機

コンドルハインド攻撃ヘリナイトバードステルスヘリジェット
ダメージ2565100100

解説 Edit

シーズン5で追加された工兵が装備できるグレネード。主に敵ビークルに向けて使用する。
投げられた手榴弾は車体にぶつかるとその場で炸裂する。BF1,Vをプレイしたプレイヤーならば馴染み深い挙動の一品。
直撃で無反動M5よりやや小さいダメージを与える。ランチャーと併用してのダメージの底上げや火を吹きながら逃走するビークルへのトドメに便利。
当てる位置によるダメージの変動は無い。
破片手榴弾と飛距離は同等だが爆発範囲がやや狭い。対人に使えないわけではないが有効性はやや低め。

パッチ履歴 Edit

実物紹介 Edit

RKG-3は1950年からソ連で製造していた対戦車手榴弾である。
弾頭には成形炸薬が搭載されており、モデルにより異なるがRHA換算で170~220mmの貫通力があった。
装甲が薄い天面に向けて投げることを想定しており、弧を描くようにして投げるとドラッグシュートが開き、弾頭が目標に対して垂直にぶつかりやすいようになっていた。
より貫徹力や射程に優れるロケットランチャーの配備が進むと次第に使われなくなっていったが、21世紀に入ってもイラク戦争やウクライナ侵攻などで本品及び改造品の使用が確認されている。

特にウクライナ侵攻ではドローンに括り付けて投下する方法が取られており、戦果を挙げている。
投下精度向上のため安定翼(フィン)を追加装備したRKG1600と呼ばれるものも製造されている。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • ワイキャは21、主力戦車17ダメージ入るっぽい -- 2023-06-10 (土) 13:20:10
  • 劣化アンチアーマー -- 2023-06-10 (土) 14:09:20
  • 弱すぎてびっくりした。4つくらい束ねろ。 -- 2023-06-10 (土) 15:51:09
    • 前作のあいすまんじゅうはどこ…?ここ…? -- 2023-06-13 (火) 20:07:29
  • 突撃兵に持たせられればな -- 2023-06-13 (火) 08:17:08
  • 突撃兵のC5消してコイツにしろ -- 2023-06-13 (火) 20:48:40
  • 人ダメージゼロでいいから2,3個もたせろ -- 2023-06-13 (火) 21:02:58
  • これ自体のスペックは文句ないけど工兵よか他の兵科で持ちたかった -- 2023-06-14 (水) 13:28:00
  • アイスまんじゅうじゃない、-1145141919810点 -- 2023-06-18 (日) 08:21:40
  • 戦車に投げるとコツンと弾かれて爆発しない時がある -- 2023-06-29 (木) 02:08:38
    • 移動しているビークルに対して、同じベクトルに対戦車爆弾をぶつけると弾かれるみたいです。要はバックしてる戦車に、追いかけて正面装甲へ対戦車爆弾投げると弾かれる。 -- 2023-06-29 (木) 21:14:24
      • ビークルの足元にぽてん と落ちて哀愁を感じる 飼いネコにすら無視される家に居場所がない定年間近のリーマンみたい -- 2023-06-29 (木) 21:43:51
  • T1の道のり長すぎて絶望 -- 2023-07-04 (火) 10:30:30
  • せめて2個持てればなー -- 2023-07-16 (日) 14:45:51
    • BF1の騎兵の軽量対戦車グレ思い出したわ。連続で2発投げられるあれは中々エグかった。 -- 2024-02-27 (火) 21:32:54
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

全ページのコメント欄について改行は非推奨です。
ガイドライン←コメントを書き込む前に1度、目を通してから書き込みを行ってください。
コメントアウト(非表示)・削除・通報・修正対象等についての記述が記載されています。


ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS