Top > CAV-ブロウラー

CAV-ブロウラー
HTML ConvertTime 0.061 sec.

イメージ.jpg

近接突撃専門車両であるブロウラーは、ソフトターゲットに対する近接戦闘に適した各種装備を備えいる。革新的な複合装甲により、地雷、C5爆薬、グレネードに対し優れた防御力を発揮する。

分類ビークル / パーソナル(装甲兵員輸送車)
実装日2023年02月28日(シーズン4)
解除条件シーズン4 バトルパス グレード28 または
・MAVまたはEBLC-RAMで60キル、アシスト、またはチームメイトを60回出撃させる
・地上車両に3,500ダメージを与える
製造国フィンランド
座席数5 運転席.png ガンナー席.png ガンナー席.png 座席.png 座席.png

アンロック要件について
黄文字:キル・アシスト・チームメイト出撃
赤文字:目標エリア内でキル・アシスト

座席装備枠兵装
(解除に必要なキル・アシスト・出撃数)
弾数連射
速度
再装填
時間
備考
ドライバー
運転席.png
1
装備1煙幕発生装置 (初期)?/秒-乗り物の周囲に敵からのスポットを妨害する煙を撒き散らす。
近接防衛システム (80)-側面に装着されたグレネードランチャー。起動すると、あらゆる方向にグレネードを発射して、近距離の脅威を排除する。
信号ハッカー保護システム (20)この装置を起動すると、信号ハッカーによる乗り物のハードウェアシステムをハッキングの試みを阻止する。
装備2感知パルス (初期)敵を識別するオーバーヘッド・センサーパルスを放ち、その位置を戦闘ネットワークに共有する。
修理システム (40)重要な系統を即座に回復し、損傷に対する緊急修理を開始する。
アクティブ防護システム (120)アクティブな対抗手段システム。起動すると、システムは敵の投射物が乗り物に当たる前に検知して破壊する。なお、ごく近距離から発射された投射物は、検知されない。
デフォルト脅威感知 (初期/固定)---一定時間、ダメージの原因となる敵兵士または乗り物をハイライトする。
ウェポンステーション
ガンナー席.png
2
メイン40mmケース (初期)12/∞?rpm何千個ものタングステン球体を収めた対歩兵用の弾。ソフトターゲットに命中し、大型のショットガンのような効果をもたらす。
25mm APDS (300)8/∞?rpm範囲ダメージが限定的な運動弾。近・中距離で装甲車両に対して有効。
サブ同軸軽機関銃?rpm高い発射速度を持つ7.62mm機関銃。敵の兵士や軽装甲の乗り物に対して有効。
ウェポンステーション2
ガンナー席.png
3
メイン7.62mmミニガン (初期)?rpm兵士や軽装甲の乗り物に対して圧倒的な威力を発揮するが、有効射程は限られている。
20mm Flak (150)?rpm中距離・対空防衛のための高速射撃をする遠隔武器ステーション。
40mm焼夷 GL (450)8/∞?rpm40mm焼夷弾を発射するグレネードランチャー。進撃阻止や立てこもり中の敵のあぶり出しに有効。
兵員席
座席.png
4
-----個人装備使用可能、姿勢変更可能
座席.png
5
-----個人装備使用可能、姿勢変更可能

ダメージ Edit

 対歩兵


 対ビークル

特徴と乗り方 Edit

全般
シーズン4で追加された装輪式の装甲兵員輸送車。同カテゴリのビークルであるMAVとの大きな違いとして、座席が満員でも車外にリスポーン可能という点が挙げられる。この場合、出撃時のアイコンが非常口のようなものに変化する。
火力は「わかってる」人間が5人乗車すれば歩兵も戦車も航空機も蹂躙できるMAVには及ばないものの、歩兵や軽車両といったソフトターゲットへの対処に特に効果のある武装を備えている。
装甲防御力に関してもMAVよりやや打たれ弱いが、代わりにアクティブ防護システムが使用できるため、近接防御システムと併用してのヒットアンドアウェイ戦法などで差別化を図れる。さらに、一部装備からのダメージが軽減される特性があり、ほかのビークルが絶対に耐えられないC5爆薬3個や対戦車地雷2個の組み合わせを耐えることができる。
 
ただし、MAVと大きく異なる点として無人状態では中立として扱われる点が挙げられる。つまり乗り捨てをすると敵に鹵獲される危険性がある。
仮に本ビークルを敵に奪われてしまうと、自チームのリスポーンポイントやビークル枠を失うだけに留まらず、そこを起点として敵が際限なくリスポーンして展開してしまうため、ゲームバランスがひっくり返るほどの取り返しのつかない事態を招いてしまう。常にビークルと共に爆散する心構えで運用すべきであることを肝に銘じておこう。
また、本ビークルはEBAA ワイルドキャットと同じく車輪駆動で、なおかつそれ以上にトルクが低いため、路外走破性や登坂能力は著しく低い。
特にエクスポージャーの坂を登るのには相当時間がかかり、ひょんなことから崖に突っかかりスタックすることも。なるべく舗装された道路を走ろう。

1番席 ドライバー Edit

MAVなどと同じく、運転席からウェポンステーションを操作することはできないが、MAVと比べるとやや攻撃的な装備が用意されている。ガンナーを乗せて敵陣に突っ込むときに役立つだろう。

近接防御システム
1秒ほどの起動時間ののち、全方位にグレネードをばら撒いて空中で起爆させる。C5や地雷を持って突撃してくる歩兵への対処に特に効果的。『BFV』の経験者ならSマインランチャーと言えばわかりやすいだろう。
やたら効果範囲が広く、防御と呼ぶにはややオーバーな範囲を爆破するため起動音が聞こえた時点でほぼ退避は不可能である。
ただし、密着している敵にはほとんど効果がないという致命的な欠陥もあるため、停車しながらの起動はなるべく避けたいところである。
アクティブ防護システム
EBLC-RAMEMKV90-TORなどに搭載されているものと同じ装備。起動すると一定時間のあいだ、飛来する爆発物を自動的に迎撃して無力化する。
これを起動しながら敵陣に突っ込み、近接防御システムで敵を一網打尽にするといった荒業も可能。
ただし、戦車の徹甲弾をはじめとする実体弾は無力化できないため、過信しすぎないよう注意。

2番席 ウェポンステーション Edit

40mmケース
散弾を発射する機関砲。ほかのビークルに搭載されているキャニスターポッドを連発仕様にしたような性能をしている。
散弾とはいえどかなり高い集弾性を持ち、50m程度離れた歩兵に対しても効果的である。
弾速も比較的速いため、まとわりついてくる豆ヘリを追い払うなど対空迎撃にも使用可能。
一方で、距離減衰が激しいのか輸送ヘリコプターに対しては離れるとほぼダメージがなくなるほか、重機関銃でダメージが通らないような装甲車両に対しては完全に無力。無駄に撃って相手を刺激するのは控えよう。
25mm APDS
既存の30mm機関砲よりも対装甲性能に優れた機関砲。ガンナーに対ビークルをさせたいならこちらがおすすめ。
特筆すべきはその威力で、8発全弾命中でEBLC-RAMを撃破できる。当然ほかのビークルにも効果的であり、主力戦車にすら退避を強いるほどのダメージを入れられる。
そのぶん対歩兵性能は低下しており、爆風によるスプラッシュダメージの範囲はかなり狭い。弾速も遅く弾の補充にも時間がかかるため、歩兵の相手をする際にはサブウェポンの同軸軽機関銃を使用したい。

3番席 ウェポンステーション2 Edit

7.62mm ミニガン
ほかのビークルに搭載されるものと同じミニガン。歩兵の対処から対空戦闘まで幅広く使用できるが、2番席のウェポンステーションに比べると決定力に欠けるのが玉にキズ。
20mm Flak
近接信管付きの砲弾を連射する機関砲。発売から1年強を経てようやく実装された過去作に近い対空砲である。
しかし心躍ったプレイヤーの前に立ちはだかるのは、歩兵に対して1発2ダメージ、オーバーヒートするまで撃っても豆ヘリすら満足に削れないという残酷な現実だった。
リズのG-84 TGMを迎撃するのには使えなくもないが、そこまで用途を絞るくらいなら素直にミニガンを選ぶといい。
40mm焼夷 GL
焼夷グレネードを連射するグレネードランチャー。歩兵のものに比べて燃焼時間がかなり短いが、継ぎ足して同じ場所を燃やし続けたり広範囲にばら撒いて火の海を作ったりするなど応用が利く。
着弾地点で即起爆ではなく、ごく短時間転がってから起爆するため、狙った場所を燃やすには少しばかり慣れが必要。
8発撃ち切らないとリロードされない点や、スモーク内に撃つとすぐに消火されてしまうことに気をつければ、敵に対して足止めや後退を強いることができる優秀な装備となる。

4番席&5番席 乗員席 Edit

後部ハッチを開けてそこに立つ形で乗り込む乗員席。自分で持ってきた装備を使用できるため、乗車したまま修理したり手持ちの火器で交戦することが可能となる。
また、しゃがむことでハッチ内に頭を引っ込め、敵の銃撃を回避することができる。ただし、その最中はリロード以外の操作が利かなくなる。
銃撃はしゃがむことで回避できるが爆発物には滅法弱く、立っていようがしゃがんでいようが主力戦車の砲撃を受けて後部座席の乗員だけ爆散などというケースが非常に起こりやすい。個人での対処は不可能なのでひたすら祈ろう。

パッチ履歴 Edit

ビークル紹介 Edit

パトリアAMVは、フィンランドのパトリア社が設計した8輪式の装輪装甲車である。
AMVとは「装甲モジュラー車両」(Armored Modular Vehicle)を意味し、各種の武装やセンサーを必要に応じて組み合わせることが可能となっている。これにより、同一の車体設計を基にしながら、自走迫撃砲や機動砲システムなどの多くの派生型を生み出すことができる。
これまでに設計国のフィンランドをはじめ、北欧や東欧諸国などの9カ国が採用したほか、2022年には日本も10番目の採用国として名乗りを挙げている。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • こいつを乗り捨てしてる人やけに多くて笑う。そんな事するから俺みたいな人に奪われて侵攻できなくなって詰んでる敵を何度見たことか…。 -- 2023-03-10 (金) 18:36:04
    • 歴代BFプレイヤーは中立車両になったら速攻でパクるってのが刷り込まれてるから注意。乗り捨てダメ絶対! -- 2023-03-10 (金) 18:54:52
      • MAVと同じ感覚で使ってたら本当に危ないよなこの車両。赤く書いて良いかも。 -- ? 2023-03-10 (金) 20:19:45
      • 似たような役割のビークルなんだから同じ仕様にしておけば良いのになぁ、流石に設定ミスということはないだろうけど -- 2023-03-29 (水) 04:02:34
  • これにこそ榴弾の機関砲が欲しかったわ...50mmが強化されたのもあってこの見た目でMAVより火力劣るから自然とあっち使う事になるんよね -- 2023-03-29 (水) 02:15:49
  • これのティア1のスキン不具合でロックしたって見たけどまだロックされてます? -- 2023-03-29 (水) 11:44:50
    • されてると思います。一向にアンロックされないので… -- 2023-03-31 (金) 10:13:57
    • アンロックされてたので不具合ロック解除されました -- 2023-04-10 (月) 20:34:45
  • MAVより機動力高いのにC5を3つ耐えるの強すぎるだろ… -- 2023-04-10 (月) 23:10:41
    • 折角肉薄してC53つお出ししたのに破壊できないと悔しくて涙が出ちゃう…! -- 2023-07-02 (日) 22:21:14
  • APDSみんな対人に使っちゃうよね・・・もっと分かりやすい名前にしてくれたらいいのに -- 2023-04-24 (月) 12:07:35
  • 信号ハッカー保護システムって装備が追加されとったわ煙幕、近接防衛、ハッカー保護の三択でエリア内アシストx20で開放でした -- 2023-04-26 (水) 12:09:07
    • すまん、改行してしまった -- 2023-04-26 (水) 12:10:23
      • 直しといたぞ。あとコメントは編集できるから自分でやっとけ -- 2023-04-26 (水) 13:10:10
  • 速度は出せても走破性が悪すぎて、整備された道路のありがたみを噛みしめるようになるビークル。 -- 2023-04-28 (金) 23:08:03
  • 20mmフラック歩兵ダメージ5、オーバーヒート緩和とか強化されてた -- 2023-05-27 (土) 16:43:27
    • 装甲車両にも僅かとはいえダメージ入るようになってたし対空火力も上がっていつの間にか実用的になってるよね、60mmFlakの方も対人20ダメに強化されてる -- 2023-05-30 (火) 23:26:15
    • リコンに搭載できるようになるから調整したのかな。マジで実用性なかったからありがたい -- 2023-05-31 (水) 01:49:31
  • 戦車乗りとしては、操縦者が攻撃手段を一定間隔でしか使えない近接防衛システムしか無いのがちょっと辛いところ...まだ開放したばかりだからAI戦に籠もってひたすら運転してるけど「目の前に敵!ほら敵居るで!スポットしたぞ!」となっても操縦者は近接防衛システム以外だとロードキルしか無いからもどかしい...!かと言ってAIに運転任せると無謀特攻するだけだから任せられん... -- 2023-06-10 (土) 00:26:09
    • MAVなんかは近接防衛すらない運転のみな訳だしな、あくまでも輸送車両だよ -- 2023-06-10 (土) 12:47:45
  • リクレイムドでは、輸送機が無いから、CAVでC拠点ぐるぐる回ると、味方が結構リスポンしてくれる。 -- 2023-06-10 (土) 13:27:54
  • 柔らかいんだよねこれ。修理兵が付けば化けるけど、自己修理だけで輸送車両として運用する事考えるとMAVかな。向こうは迫撃砲ポッドある上に戦車よりも固いし -- 2023-07-03 (月) 04:39:46
    • CAVはその機動力で敵中を駆け抜けて荒らしたり裏を取ったりするのが役割だからね。味方を湧かせつつ正面から押し上げるならMAVのほうがいいよ。 -- 2023-07-15 (土) 12:22:47
  • アプデで近接防衛システムの確殺半径狭まった? -- 2023-07-26 (水) 15:03:15
  • 敵から攻撃を受けてマップで交戦中と表示されるとリスポン地点として機能しないみたいだから、最近はあまりゴリ押しせず、被弾したら引っ込んだり、手薄な敵陣地に1分隊分味方がPOPしたら、とっととずらかって占領範囲を広げるようにしている。焼夷グレポンがあると閉所で有利。エクスポージャーのマップ中央建物内(C地点?)までエレベーター使って降りて武装ビーコン化するとかなり強烈… -- 2023-08-13 (日) 09:09:01
  • 今のFlak20は、当てやすいだけではなく、粘着してくる豆ヘリを返り討ちにしてそのまま撃墜出来るぐらいには強いな。これが野良猫にほしいくらいだわ。 -- 2023-08-15 (火) 19:26:30
  • MAVと違って前に出れる武装でもないから、中々敵陣に突入するタイミングが難しいね。戦車やら猫ちゃんがいないときに味方が侵入したタイミングで突入してるけど、時々は対処されてしまう。 -- 2023-10-19 (木) 12:18:26
  • 1番席 近接防御システム アクティブ防護システム 2番席 25mm APDS にしてるんですけど 3番席って 7.62mm ミニガン と 20mm Flak どっちがいいんですかね? 意見求ム -- 2023-10-21 (土) 15:25:27
    • ヘリが居るならflakだけどヘリに先手取られたら大概間に合わんし焼夷GLでええやろ -- 2023-10-21 (土) 15:50:16
      • 進行方向に焼夷撃たれると地雷見逃しそうでキツい -- 2023-10-21 (土) 17:36:57
    • 戦車もそうだけど個人的にミニガンって同軸機関銃と役割変わらんし選択肢に入らないと思う -- 2023-10-21 (土) 22:53:54
    • Flakにしてたのだけど、ちょっと離れた浮遊パンサーも撃墜できない(距離が足りない?)方がいたので、焼夷にしましたね。20mm今どれくらいの射程なんでしょ -- 2023-10-21 (土) 23:58:56
      • Flakの射程は現バージョン(v6)だと200mでちょっと引き付けないと撃墜に至らないからその辺り理解してる人が乗らないといけなくて低ランクが多い現環境だと辛い所がある -- 2023-10-25 (水) 11:04:50
  • 成程結構近めなんですねー。対空は戦闘機乗ってても鬱陶しくなるほど多くはあるしやっぱり焼夷にしておきますかな -- 2023-10-25 (水) 21:00:20
    • 枝ミス! -- 2023-10-25 (水) 21:01:30
  • MAVの意味を理解してくれてる人達なら席を空けてくれるけどガンナー席に座りっぱなしでリスポン拠点にならんことがよくあるからブロウラー使うようにしてるわ。視界の広い三人称視点での状況把握から近接防衛システムがお守りとして優秀。 -- 2023-12-11 (月) 16:33:14
  • 建物が多くある所だと火炎グレポンがヤバいね。上手く狙える人間が乗ってポンポン撃たれるとエグいくらいやられる。 -- 2023-12-11 (月) 17:26:44
  • 最近これで走り回ってる時が一番たのしいわ -- 2023-12-26 (火) 00:19:40
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

全ページのコメント欄について改行は非推奨です。
ガイドライン←コメントを書き込む前に1度、目を通してから書き込みを行ってください。
コメントアウト(非表示)・削除・通報・修正対象等についての記述が記載されています。


ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS