Top > L9CZ

L9CZ
HTML ConvertTime 0.053 sec.

L9CZ(1).jpg

軽量かつ信頼性の高い、極めてユニークなデザインのピストル。L9CZは、素早く正確で致命的な射撃を可能にする。

分類サブウェポン
実装日2023年10月10日(シーズン6)
解除条件シーズン6バトルパス グレード31
製造国チェコ
設計 / 製造Laugo Arms
使用弾薬9x19mm Parabellum
弾薬近接戦闘亜音速
装弾数 / 所持弾数標準:15+1/64
拡張:20+1/63
15+1/48
射撃モードmode1.png
連射速度450rpm450rpm

ダメージ Edit

近接戦闘

減衰開始/終了距離0m-5m5m-10m10m-20m20m-30m30m-40m40m-50m50m-75m75m-100m100m-150m150m-Nm
ダメージ28252220181615

亜音速

減衰開始/終了距離0m-5m5m-10m10m-20m20m-30m30m-40m40m-50m50m-75m75m-100m100m-150m150m-Nm
ダメージ28252220181615

※頭部命中時2倍

アタッチメント Edit

 アタッチメント(クリックで表示)

特徴、アドバイス、補足 Edit

全般

  • IRON SIGHTS
    L9CZ_iron.jpg

パッチ履歴 Edit

銃器紹介 Edit

チェコの銃器メーカー、ラウゴアームズのセミオートピストル「エイリアンピストル」が元ネタ。設計者は過去にCZスコーピオンEVO3を設計していた事でも有名。この会社も彼が立ち上げたものである。
名前の由来はピストルの前方部分が、映画「エイリアン」シリーズのエイリアンに見た目が似ている事から名付けられた。それもありビジュアルイメージでもこのエイリアンをモチーフに描かれている。
そんな「エイリアン」と言うからには、さぞかし奇抜な見た目をしている…と思いきや外見は細身の綺麗な本銃である。爬虫類を思わせるステッピンググリップの他、滑り止めの施されたスライドに下部レールや光学機器のマウントを備え、拡張性の高い今らしいデザインへと仕上がっている。
ではこの銃を「エイリアン」たらしめる箇所はどこか…、それは内部構造にある。それまでの拳銃の常識を覆す新進気鋭な設計を備えたのが本銃である。


本銃はバレルを極めて低い位置にオフセットした独特なデザインをしている。エイリアンっぽい流線形のフロントシルエットも、バレル位置によるところが大きい。
一般的な銃では発射時に銃弾の発射されるバレル部分とグリップ位置(これをボアラインという)のズレに伴う上方向の力を受けるのが基本であるのに対し、本銃はバレル位置が親指付け根に近いお陰で上方向の反動は極めて小さい。こと拳銃においては他に例を見ない独特な設計である。
本来拳銃では、このバレルが収まる箇所にスライドを元に戻す役割を担うバネ(リコイルスプリング)が組み込まれている。では本銃でリコイルスプリングがどこに行ったかと言うと、なんとバレル上部へと配置。一般的な拳銃とは配置位置が全くの逆である。この設計を取る事で、射撃時にスライドまるごと後退させる必要がなくなり、銃上部のリコイルスプリング周辺をスライドへ固定する事が可能となった。つまり光学機器を載せるマウント部分をフレームへ固定できた*1のである。射撃の様子を見ると、実際にスライド側面だけが動きアッパーは全く動いていない様子が見て取れる。
拳銃のスライドに乗せる形式で固定する方式では、一射ごとに光学機器が大きくブレてしまう為再度サイティングするのに時間を要する。実際にゲームでも射撃時の反動によってドットサイトのドットがブレてしまい、再度狙いをつけるのに苦労する場面を経験した事があるのではないだろうか。
ところが本銃は光学機器を載せたアッパー部分が後退しない為、あとは射撃時のリコイルコントロールにさえ注意すれば再度サイティングするのも容易である。
これでも十分名作なのに、まだ終わらないのがエイリアンピストル。ただでさえ低いボアラインを削るべく、なんとハンマーすらアッパー部分に搭載。つまりハンマーも上下逆さま状態で組み込まれている。もうこの時点であらゆる全てが反対にくっ付いている。「なんだこの銃は…」となるのも頷ける設計である。


まだまだある。本銃の作動方式にはガスディレイブローバック方式を採用したことでバレルを銃のフレームへ固定が可能となった。これにより連続射撃時にもブレない高い精度を実現している。
またサプレッサー等バレルに装着するマズルデバイスを搭載した場合でも、自重によるバレル影響をほぼ無視できるため、精度が悪化しにくい。これは特殊部隊などサイレンサーを多用する射手にとって大変ありがたい仕様である。


こうした超絶設計を盛り込みながらもパーツ数を少なく抑えられており、更にフィールドストリッピングも可能。またグリップは細身で握りこみやすくトリガーフィーリングも良好。加えてファイアリングピンを極めて小さく軽くしたことで落下による暴発を可能な限り少なく抑えている。まさに至れり尽くせりな銃と言えよう。
これだけのこだわりを持って作られただけあって、値段は1丁約4700ドル(日本円で70万円程度)と非常に高価。大体カスタムモデルのガバメントやグロックが20~50万円程度であることを考えると非常に高価だと言えよう。
そんな値段にも関わらず、最初の販売分は全て完売。更に各国の競技射撃選手や特殊部隊員からもオーダーが入っており、フランス特殊部隊GIGNは部隊員用に約60艇を発注、最近だとゼレンスキー大統領の警備隊員が装備していたりと、その実力の高さがうかがえる。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • エイリアンピストルか...まじかよ一番好きな9mm拳銃だわやったぜ -- 2023-10-11 (水) 19:35:17
  • 強化されたシジミ -- 2023-10-11 (水) 21:16:21
    • おれ以外にMP443をシジミと呼んでるヤツが現存してるとは -- 2023-10-11 (水) 21:27:36
  • はちゃめちゃにかっこいい、弾数カウンターのついたブルパップ拳銃なんかじゃなくてこういうんでいんだよって感じ -- 2023-10-11 (水) 22:42:49
  • こいつを安定して最速連打しながら正確なエイムができるなら同じrpmのVCARだって最速連打しながら正確なエイムができるはずだ、つまりそういうことだ -- 2023-10-12 (木) 15:50:46
    • まあ二撃確殺のアレがまだまだ現役な時点で使わないんですがね -- 2023-10-12 (木) 16:17:02
      • BFP.50と比較しても十分見劣りしないというか、リロード速度・マガジン容量・ダメージやら反動やら考えると下手なARより遥かに連戦で強い。でも450rpmを連打しなきゃいけないセミオートの時点で万人受けは絶対しない -- 2023-10-12 (木) 16:50:06
    • VCARと比べて反動拡散共に大人しいから最速連打上等 よって連打で手を抜かないと当たらなくなるVCARより忙しい銃 Q.E.D. -- 2023-10-12 (木) 21:50:57
    • つまりVCARが愛銃の俺にはサブでこいつ持つともっと幸せになれるって事だな? -- 2023-10-13 (金) 01:05:53
      • 大人しく二撃さん握っとけと。メインになった責任は知らん -- 2023-10-19 (木) 20:54:44
  • 実銃解説が他の比にならない程熱い解説で草。早く使ってみたいぞ… -- 2023-10-13 (金) 17:06:46
  • (充実させるべき情報が)違うだろぉ? -- 2023-10-13 (金) 17:07:37
    • これからはこの部分をスライドさせるのが主流になりそう って思わせる動画と解説だったw -- 2023-10-13 (金) 17:20:05
    • 今更普通のピストル追加するのか…って思ったら面白い作りしてるんだな -- 2023-10-13 (金) 20:06:01
  • サイドアームにドラムマガジン付けんのマジで嫌だったから普通の拳銃助かる 設計は普通じゃないけど -- 2023-10-17 (火) 23:39:35
    • 装填数タイのMP443を握ってもええんやで -- 2023-10-19 (木) 00:47:27
      • M1911も17発だけど近距離3発キル出来るからオススメ -- 2023-10-19 (木) 01:05:52
      • M1911くん拡マガで本気出したけど、少し弾速遅いからだな。サイトがアイアンサイトだけじゃなかったらもっと使いやすくなってたはず。 -- 2023-10-19 (木) 10:05:41
  • そろそろ入手できそうな頃合いですけど性能どんなもんでしょ?私ももう少しで取れそうなんですけど -- 2023-10-24 (火) 22:32:13
    • 書いといて一足先に入手できたので使ってみてますけど、連射性能いい割に前っ前上にぶれませんねこれ。100mくらい先の敵も精密射撃で胴打ち四発で落とせるので良き。ただ近距離は流石にG57には譲りそう -- 2023-10-24 (火) 23:06:18
  • モデルの銃は『H&K VP9』かなと思ったけど違うんだね。 -- 2023-10-28 (土) 15:52:55
    • かなり新しい銃だし有名になったのも大分最近だからね。ここに書いてある通りいろんなところから注文が入ってるすごい銃だよ。値段もすごいけど。 -- 2023-10-28 (土) 18:20:05
  • Alien Pistolありえんくらい強い -- 2023-10-28 (土) 23:27:52
    • アリエンワ・ピストル -- 2023-11-01 (水) 07:49:03
      • 俺は好きよ -- 2023-11-10 (金) 00:30:48
  • リロード爆速でイイネ -- 2023-11-13 (月) 04:42:31
    • 全弾撃ち切るとマガジンを豪快に画面外までぶっ飛ばすの好き。モーションも特に滑らかに見えるし、わざわざ新しく追加された銃だけ在ってクリエイターの気合が入ってる感じがする。 -- 2023-11-14 (火) 04:01:53
      • 当たり前よ、DICEはDICEでも、有能な方のDICE LAこと天下のリップルエフェクト製だからな!(リップルエフェクトの刻印入ってる) -- 2023-11-14 (火) 15:12:48
  • 銃器紹介の「エイリアンっぽい流線型のフロントシルエット」の部分が「流線型の孤独なsilhouette」に空目した -- 2024-01-01 (月) 22:21:06
    • それは〜紛れもなく〜やーつさー -- 2024-01-01 (月) 22:55:25
      • コブラじゃねーか! -- 2024-01-02 (火) 00:26:12
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

全ページのコメント欄について改行は非推奨です。
ガイドライン←コメントを書き込む前に1度、目を通してから書き込みを行ってください。
コメントアウト(非表示)・削除・通報・修正対象等についての記述が記載されています。


*1 競技射撃のレギュレーション(スライドに直接サイトを固定しなければならない)に対応したマウントも存在し、ゲーム中ではこれを使っているのだが射撃時にマウント部分のみが後退しサイトは謎の力で一定位置に固定されている。何故だ

ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS