Top > BF2042まとめ

楽天ワンにゃんDAY
BF2042まとめ
HTML ConvertTime 0.039 sec.

BF2042の特徴、過去作との変化等をまとめるページです。

BF2042発売前情報 Edit

 発売前情報(クリックで表示)

BF2042概要 Edit

時代背景 Edit

2042年の近未来を題材。
この時代の世界は環境破壊とそれによる混乱により北斗の拳一歩手前レベルまで荒廃している。
荒廃した理由は、2042年までの道のりページへ

プレイ人数 Edit

128人(PC/PS5/XBOX )64人(PS4/XBOX ONE)

PCとPlayStationで同じサーバーで遊ぶ事が可能となる。
但し、旧世代機は旧世代機とのみクロスプレイ可能となる。


PC+次世代機旧世代機
PC
PlayStation5
Xbox Series X,S
PlayStation4
Xbox One

ゲーム内の設定でクロスプレイのON/OFFが可能。XBOXのみ本体設定から変更する必要がある(詳細は よくある質問で)。
各機種でプレイしたデータは全て共有され、アンロックした内容や購入した商品は機種に関わらず利用できる。

DLC・プレミアムパス・拡張パック Edit

およそ3ヵ月の1シーズンです。シーズンごとに新たに無料と有料のバトルパスがあります。(Apexみたいな感じ)
DLCは廃止され、有料のバトルパスに統合。
パッケージのエディションによって、有料のバトルパスが付属。



  • 今後のアップデートについて
    ■「Battlefield」ユニバース
    • 「Battlefield」ユニバースは、複数のゲームやサービスを超えて繋がる作品世界で、北米とヨーロッパの異なるスタジオによって開発が進められる。
    • 「Battlefield」フランチャイズ全体を統括するボスにRespawn EntertainmentのVince Zampella氏が就任。
    • Vince Zampella氏は、今後の“Battlefield”を監督する一方で、従来通りRespawn Entertainmentのリーダーに加え、Apex Legendsや未発表プロジェクトの監督を今後も継続する。
    • EAのCOO Laura Miele氏は、Call of DutyとMedal of Honor、Apex Legendsを成功に導いたVince Zampella氏こそ“Battlefield”の未来を導く最適なリーダーだと賞賛。Vince Zampella氏ほど優れた才能を持ち、シューティングゲームとライブサービスを熟知している人物はいないと強調している。
    • Vince Zampella氏によると、今後“Battlefield”シリーズに従事する開発者を大幅に増強する予定とのこと。
    • (一連の再編はDICEのプレゼンス低下を示しているようにも思えるが)Laura Miele氏は、今回の再編を以て遂に“Battlefield”フランチャイズの成長と繁栄を支える適切なチームと体制が整ったと説明。北米とヨーロッパにスタジオの優れた運営経験を持つ多くの人材が存在し、彼らが一丸となって新たな“Battlefield”ユニバースの誕生に貢献すると伝えている。
    • 今後の新作について、Vince Zampella氏は具体的な取り組みや情報を提示していないが、“Battlefield”ユニバースは、ストーリーテリングやゲーム体験から見ても様々なチャンスに満ちており、どんなことでも可能だと伝えている。予てからIndustrial Toysが開発を進めているモバイル向けの新作「Battlefield Mobile」も“Battlefield”ユニバースの新作となる。

      ■ DICEの今後について
    • DICEのゼネラルマネジャーを務め、10年に渡ってシリーズの開発を率いたOskar Gabrielson氏が自ら退社を報告。今後の詳細は不明ながら新たな可能性を追求するための1歩を踏み出すために困難な決断を下したとのこと。
    • Oskar Gabrielson氏の後任となる新GMは、Ubisoft Annecyの元スタジオディレクターRebecka Coutaz氏に決定。Oskar Gabrielson氏は年末の退社までRebecka Coutaz氏への引き継ぎをサポートする。
    • Rebecka Coutaz氏体制におけるDICEの主要なリーダー陣は以下。
      • Lars Gustavsson氏:クリエイティブディレクター
      • Daniel Berlin氏:ゲームデザイナー
      • Andreas Morell氏:プロデューサー
      • Conor Lenihan氏:技術部門のリーダー
      • Roger Collum氏:スタジオデベロップメント
      • Ryan McArthur氏:プロデューサー
      • Elisabet Gretarsdottir氏:ストラテジーとビジネス開発部門のリーダー
      • Calle Wahlfors氏:スタジオオペレーション部門のリーダー

        ■ Marcus Lehto氏の新スタジオ
    • Bungieのクリエイティブディレクターとして“Halo”シリーズの誕生と成功を支え、マスターチーフの象徴的なデザインを手がけたMarcus Lehto氏がシアトルに新スタジオを設立。氏のEA入りと新スタジオ設立は、今年10月下旬にアナウンス済みだが(参考:過去記事)、現在も新スタジオの名称は提示されていない。
    • Marcus Lehto氏の新スタジオは、“Battlefield”ユニバースのストーリーとストーリーテリング、キャラクター開発を専門に手がけ、DICEやRipple Effectと協力し、シリーズタイトルの開発に参加する。
    • 今のところ具体的な取り組みに関するディテールは提示されていないが、Marcus Lehto氏が率いる“Battlefield”ユニバースの新たな物語は、今後の“Battlefield 2042”シーズンや2042以降のタイトルにも影響を与え、この新スタジオがストーリーの進行役を務めることになる。

      ■ Battlefield Portalを生んだ“Ripple Effect”の新たな取り組み
    • Vince Zampella氏の下で2020年初頭の再編されたRipple Effect(旧:DICE LA)は、「Battlefield 2042」ユニバースを舞台とする新たな“Battlefield”体験を開発中。
    • Ripple Effectは、この“新たな体験”の開発に取り組む一方で、Battlefield Portalの開発とサポートを継続する。
    • Ripple EffectのボスChristian Grass氏によると、スタジオの新プロジェクトに関する具体的な情報は明かせないとのこと。

      ■ 「Battlefield 2042」と「Battlefield」シリーズの今後について
    • “Battlefield”フランチャイズのユニバース化に伴い、「Battlefield 2042」は今後のシリーズの基盤及び礎となる作品として、さらなる拡張と改善が継続的に進められる。
    • EAは、今後の“Battlefield”シリーズをサポートすべく“長期的な計画”を立案しているが、当面は“Battlefield 2042”のサポートとライブサービスの拡充に注力するとのこと。
    • EAのCEO Andrew Wilson氏は、最終的に基本無料プレイの「Battlefield」を開発する可能性があると説明。Vince Zampella氏はこれについて明言を避けたが、あらゆる可能性を模索していると伝えている。

ゲーム内容 Edit

中隊 Edit

Vで実装されていた各国・各兵科ごとのプリセットは廃止。
その代わりに、各兵科用プリセット(8スロットまで・名称変更可)のみに変更された。

分隊 Edit

分隊ポイントによる支援は廃止。


分隊名”A~G”の呼び名が、現在のフォネティックコード(Phonetic Code)ではなく

"A="Assassin, "B="Blackjack, "C="Caligula, "D="Dawnbreaker, "E="Executioner,
"F="Flanker, "G="Gravedigger, "H=" Hitman, "I="Inferno, "J="Jackal,
"K="Killer, "L="Longsword, "M="Maddog, "N="Nightstalker, "O="Orion
"P="Predator, "Q="Quake, "R="Rattlesnake

と、物騒な呼び名になっている。

スポットシステム Edit

前作と同じピン差し方式。
スペシャリストの技能で、3Dスポットなどがある。
ポータルモードでは、ルール設定により使用が可能。

Fortifications Edit

戦場構築システムは廃止された。私の補給所を返しなさい。

All-Out Warfare Edit

全面戦争
128人・64人対戦のメインモード、コンクエスト、ブレークスルーが遊べる。
プレイヤーがサーバー定員に満たない場合AIが補填される。
対AI戦、フレンドオンリー(分隊)もここにある。
詳しくは、コンクエストブレークスルーソロ&協力プレイページへ

BATTLEFIELD PORTAL Edit

今作最大のファンサービス。
BF3,4などカスタムサーバーで作成されていたルールを、自作出来るようになりました。ナイフサーバーサイコー!
詳しくは、PORTALページへ

ハザードゾーン Edit

Escape from Tarkov、通称タルコフ のような"PvPvE"である。UIが有り、TKも無くカジュアル思考で作られている。
詳しくは、ハザードゾーンページへ

情報等 Edit

開発会社 Edit


ALL-OUT-WAO、ハザードゾーン DICE(Digital Illusions CE)


Portal、DICE LA(Ripple Effect Studio)


Criterion Games
EA Gothenburg

Twitter Edit

DICE
https://twitter.com/EA_DICE


公式
https://twitter.com/Battlefield


公式情報(Battlefield Direct Communicatio)
https://twitter.com/BattlefieldComm


開発ユーザーサポートの方 (Florian - DRUNKKZ3)
https://twitter.com/DRUNKKZ3


Ripple Effect Studios(DICE LA)
https://twitter.com/rippleeffect


Senior Design Director at Ripple Effect Studios(Justin Wiebe)
https://twitter.com/JA_Wiebe


Narrative Game Director (Marcus Lehto)
https://twitter.com/game_fabricator


EA DICE Software QA Engineer (Luca Ballore)
https://twitter.com/LBallore/with_replies


Lead Game Mode Designer at DICE(Matt Wagner)
https://twitter.com/Kenturrac/with_replies


Community Manager @EA_DICE on @Battlefield 2042 (Kevin Johnson)
https://twitter.com/T0TALfps


Community Manager @EA_DICE for @Battlefield(Straatford)
https://twitter.com/Straatford87


Passionate Gameplay Programmer @EA_DICE (Oliver Andersen)
https://twitter.com/oliverCAndersen/with_replies




有名リーカー(Tom Henderson)
https://twitter.com/_Tom_Henderson_


データマイナーの方
https://twitter.com/temporyal

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/BF2042まとめ? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

全ページのコメント欄について改行は非推奨です。
ガイドライン←コメントを書き込む前に1度、目を通してから書き込みを行ってください。
コメントアウト(非表示)・削除・通報・修正対象等についての記述が記載されています。


ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS