Top > KA-520 スーパーホーカム

KA-520 スーパーホーカム
HTML ConvertTime 0.045 sec.

イメージ.jpg

20世紀後半に開発され、現在もロシアの攻撃ヘリ部隊の中核をなす最新型KA-520Kスーパーホーカム。特徴的な二重反転式ローター設計。

分類ロシア.png ビークル / ロシア (攻撃ヘリ)
実装日2021年11月12日(製品版先行プレイ)
製造国ロシア連邦
座席数2 運転席.png ガンナー席.png
座席装備枠兵装
(解除に必要数)
弾数連射
速度
再装填
時間
備考
パイロット(左座席)
1
運転席.png
メインスマートロケット (初期)スマート弾ロケットポッド。照準アシストを装備しており、真正面の装甲目標を探す。各ロケット弾は発射後に装甲目標を索敵、ロックオンを試みる。
127mm 対戦車ロケットパック (40)10/∞-1発/1.1秒5インチ対戦車ロケット弾。高い飛翔速度と長い射程を持つ、最大10発までまとめて発射できる。射撃パターンを考慮した運用を推奨。直撃威力は高いが、飛散ダメージは限られる。対地兵装用にも設計されている。
70mm 対人ロケットパック (120)2.75インチ対人ロケット弾。中速、中射程。最大14発がまとめて発射される。射撃パターンと優れた飛散ダメージを考慮した運用が望ましい。空対地用にも設計されている。
30mm機関砲 (240)パイロットが直接操作する30mm機関砲。前方火力用。
AH-64GX アパッチ・ウォーチーフには無し。
サブAA-11 IRミサイル (初期)使用者がロックオンすると、自動的にターゲットに的を絞る熱戦追尾ミサイル。機動性は高いが射程距離は短い。通常2発ずつ発射される。
空対空ミサイル (60)2/∞-13秒近接航空支援用空対地ミサイル。精密弾頭。発射後もロックオンを維持する必要がある。不意を突き、撃って追いかけ、そして去れ。
ワイヤー誘導ミサイル (180)移動目標の追跡が可能な、パイロット操作のTOWミサイル。射手が照準を維持している位置に飛行する。手動操作のため、妨害装置の影響を受けない。
装備1ミサイル妨害装置 (初期)-15秒対熱線兼対レーダー妨害措置。ミサイルの追尾をかわすために射出する。
装備2修理システム (20)搭乗システムが損傷した際に修理する。
ガンナー(右座席)
2
ガンナー席.png
メイン30mm機関砲 (初期)rpm-30mm機関砲システム。射手のメインツール。パイロットがターゲット情報を伝えながら射撃手が操作することで威力を発揮する。中距離まで高い命中精度を誇る30mm機関砲弾は多くの車両に有効。飛散ダメージが発生するため強力な対人兵装である。

特徴と乗り方 Edit

ロシア軍側で使用可能な攻撃ヘリコプター。性能はAH-64GX アパッチ・ウォーチーフとほぼ同じなのでそちらを参照。

1番席 主兵装 Edit

30mm機関砲
アパッチには無い武装。こちらはパイロット席でも30mm機関砲が使用可能。
現在はかなり弱体化され落ち着いたもので、2番席のものよりレートが高いがその分威力が低い(最大14ダメージ)のでTTKはほぼ一緒。操縦も同時にしないといけないので対地攻撃という視点ではロケットの方が優秀。
対空に用いる場合も大分威力が大人しくなったのため、当たった場合のリターンを考えるとロケットとどちらが良いかはプレイヤー次第といったところ。

パッチ履歴 Edit

ゲーム内映像 Edit

ビークル紹介 Edit

Ka-52はロシア軍が運用する攻撃ヘリコプターである。愛称は「アリゲーター」(ロシア読みだとアリガートル)で、NATOからは「ホーカムB」のコードネームで呼ばれる。ゲーム中の名称「KA-520 スーパーホーカム」は型式番号と愛称共に存在しない架空の機体。
元々はKa-50という世界初の単座型…つまり一人乗りの攻撃ヘリで大変先進的な機体だったのだが、パイロットの負担が増すのではないかという運用側の不安感を煽ることになってしまいどこにも売れず、結局従来通りの複座型に設計し直したのがKa-52である。
かつてのソ連軍が新しい攻撃ヘリを求めたことからKa-52の歴史は始まるのだが、別メーカーのライバル機であるMi-28(こちらはBF4で登場)と軍での採用を巡って何度も競い合いがあり、採用されたと思ったらソ連崩壊の折に白紙になったり今度はMi-28が採用されるもやっぱり白紙に…といった紆余曲折を経て、現在ではロシア軍によってなんと両方採用されている。


Ka-52の特徴としてまず目を引くのがプロペラを縦に二つ並べた二重反転式ローターである。テイルローターが不要になり小型化に有利かつ安定性が増す、高機動化しやすいといったメリットがあるが、ローター基部が複雑になりメンテナンスの難度が上がるなどのデメリットもある。
また、従来の攻撃ヘリの様な縦列複座ではなく、左右に二人座る並列複座であることも大きな特徴。そして座席にはヘリコプターではこれまた世界初となる脱出用の射出座席が装備されている。戦闘機ではお馴染みの機能であるものの、ヘリコプターでは頭上にローターがあるため通常は装備されないのだが、本機はローターを火薬で吹き飛ばしてから射出する仕組みとなっている。
本来なら機首下部にはセンサー類を搭載しているが、ゲーム中ではガンナー席の機関砲に置き換わっており、これはアパッチ・ウォーチーフとの使用感の差を無くすための変更だと思われる。本来の機関砲は機体の右側面に搭載されており、こちらはドライバーのアップグレードで選択可能。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 昔はハインドのオマケとかMi-28の予備みたいに思っていたのに、気がついたら配備数200機近くでハインドもMi-28も配備数超えたロシア空軍戦闘ヘリ1位でびっくらこいた、クラスで浮いてた地味子ちゃんが成人後にアイドルデビューした感あるわ -- 2021-11-19 (金) 20:03:23
    • Mi-28の方が後に採用されたんですよ。ただ、お値段がね…Mi-28と比べてね… -- 2021-11-28 (日) 00:49:53
  • 30mmアンロックしたら1人でもかなり強力になるね。ガンナーが居れば火力な2倍、ハイドラが1番かと思ってたけど、これとヒートシーカーの組み合わせが汎用性抜群かも -- 2021-11-20 (土) 08:21:40
  • 30mmのキルタイム過去作に比べて落ちた気がするがレートかダメージ減ってる? -- 2021-11-20 (土) 22:22:13
    • ダメージが凄まじく減ってる、試しにポータルのBF3で攻撃ヘリに乗ってみるといい、あの時の威力のままだから凄まじい違いを実感できるはず。 -- 2021-11-20 (土) 22:53:25
  • ハイドラとTOWか30mmと対地で大分完成された動き出来る。
    天敵はミニガン豆ヘリ -- 2021-11-21 (日) 21:07:07
  • 減衰キツくなったな、ドライバーの30mmもしっかり弱体入ってる。 ただ高高度やる分には別に何が変わったのかと言ったところ -- 2021-11-25 (木) 20:09:46
  • メインの30mmで歩兵倒すの厳しくなった。ますますヘリが地上に近づかなくなるだけのゴミアプデだった。 -- 2021-11-26 (金) 10:19:58
  • どう考えてもスプラッシュ含め距離減衰入れるだけでよかった。アパッチ最早使い物にならんから余計に高高度芋が増えるだけだわ。 -- 2021-11-28 (日) 02:20:17
    • 単独運用はしにくくなったね、やっぱガンナー拾って低空でNOEしつつガンナーの射界意識して運用が”攻撃ヘリ運用”の最適解だと思う。ただパイロットやるうまみはほんっと少ない。こっち撃とうとするとガンナーが撃ちづらくなるから -- 2021-11-30 (火) 14:37:38
  • いやマジでなんで攻撃ヘリ弱体化したん?っていう。流石に弱すぎ。 -- 2021-11-30 (火) 19:53:36
    • Bot相手なら不足は無いぞ -- 2021-11-30 (火) 20:43:31
  • オービットの屋上攻めるのに飛ばしてても誰も乗ってくれないんだけど高すぎると湧けない仕様とかある? -- 2021-12-03 (金) 23:48:46
    • 湧けないというよりは一定高度を超えると出撃マップに移らない(WASDキーでの選択出撃は可能)から誘導AAがロックオンできるか否かぐらいまで落とさなあかんで -- 2021-12-04 (土) 00:52:55
      • まじか・・・次から高度下げてみるわ -- 2021-12-04 (土) 03:58:41
    • そもそも輸送ヘリじゃないから分隊員以外湧けないんじゃ?味方のナイトバードが嫌われる理由でもあるし -- 2021-12-04 (土) 17:47:13
    • ほとんどの攻撃ヘリ高高度で一人二役でキル稼ぎしてるだけだし、ガンナーで湧いたら迷惑かなと思って沸かないな。うっかり湧いてめっちゃ降りろ連呼されるの悲しい -- 2021-12-04 (土) 18:31:08
  • ドライバーの30mmレート半分にしていいから威力戻して...お願い...悪いことしないから... -- 2021-12-06 (月) 18:30:02
    • 運営「分かった。直撃ダメージを2倍にしてやろう。ただし飛散ダメージ減少な。 -- 2021-12-06 (月) 20:40:37
      • 普通に有能で草 -- 2021-12-06 (月) 20:49:27
      • アプデで威力戻ってるじゃないですかやったーーー!! -- 2021-12-09 (木) 19:28:37
  • CPU戦でめちゃ練習してスリ鉢飛行できるようになって気づいたが、どう考えてもワイヤー誘導ミサイルの爆破範囲狭いし、ビークルには直撃しないと1ダメも入らないよな?ビークルのすぐ隣に着弾してもダメージ出ないんだが、気のせい? -- 2021-12-10 (金) 10:37:23
    • せやで。たとえ1mm横にずれたとしてもダメージは一切入らない -- 2021-12-16 (木) 21:24:54
    • 4のtowもそんなんじゃね -- 2021-12-16 (木) 22:43:29
  • VTOLモードのパンサーに上から近づいて127mm撃ちこむ瞬間が最高に楽しい -- 2021-12-31 (金) 17:43:35
  • 赤色廃人分隊で固められると落とし方わからんな。戦闘機でミサイルあてても一瞬で修理されて機銃狙うとミニガンで落とされる。対空車両でも修理されながら50mmで潰される -- 2021-12-31 (金) 19:09:50
    • ハインドと間違えました...。 -- 2021-12-31 (金) 19:10:41
    • 板違いだが一応答えるならフレ分隊コンドル&ハインド側としては対空ミサイルや航空機なんて大した事ないどころか余裕で反撃出来るレベルだから気にしないがラオのハックで攻撃出来ないのが1番ストレス貯まるから撃墜出来なくてもハックしまくれ -- 2022-01-03 (月) 20:08:38
  • Towミサイルと空対地ミサイルってどっちが対ビークルダメージ高い? -- 2022-01-01 (土) 08:12:18
    • 重装甲の相手は空対地、軽装甲の車両はTOWのが高いかな。ただ空対地はロックオンで近づかないと行けないしサーマルスモークの妨害もある、妨害されずヘリもワンパンできるTOWのが扱いやすいかな -- 2022-01-01 (土) 12:38:07
  • ナイトバードを仕留めたときよりもナイトバードから逃げ切った時の方がテンションあがる -- 2022-01-03 (月) 20:15:46
  • ウクライナ軍に撃墜されてたね。ゲームの映像を現実で見るなんて初めてだよ -- 2022-02-25 (金) 07:29:56
  • かなーり昔だけど親戚のお巡りさんがこいつ持ってたな。まだ緩かったから遊びに行った時に触らしてもらったけどもう時効やろ。 -- 2022-03-29 (火) 17:25:07
    • ええなぁ。うちはミル17しか持ってなかった。 -- 2022-03-29 (火) 18:38:25
      • あんた元オウムだろw -- 2022-03-29 (火) 23:42:17
      • 安心せえ 今アフリカはジブチで元気に活躍しとると目されとるで -- 2022-04-20 (水) 23:56:57
    • 持っていたって実物を所有?エンジンもついてたの? -- 2022-06-18 (土) 00:01:16
  • パイロットの30mmが超強化されたのでギリギリ人権残ってる。アパッチは氏んだ。 -- 2022-06-11 (土) 16:26:10
    • アパッチが死んでるのは元から -- 2022-07-18 (月) 19:43:42
  • アパッチもだけどガンナーの30mmのレート低いのが実機と違い過ぎて萎えるんだよな…。TTK変えなくていいからドライバーと同じくらいまで上げてほしい。 -- 2022-10-26 (水) 17:11:08
    • それでミサイル届かない高高度から一人で撃ち下ろしてくる芋が大量発生したのがリリース初期やで -- 2022-10-26 (水) 19:47:13
    • ミサイルレーダー機関砲の3点拍子が高過ぎて某惑星では実装から安定して強い扱い(まぁハボックNMの方が強いけど)言われてんだから、歩兵もいるこのゲームでは大目に見てクレメンス -- 2022-10-27 (木) 12:00:07
  • パイロットの30mmが1か所から発射されるのとほか2種と比べて挙動が重くて水平に戻る速度がゆっくりな都合上ヘリがヘタクソな自分でもDPS維持しやすくて楽しい。TOWも対ビークルでかなり優秀でアメリカ相手だからコンドルもホバリングしてくれれば当てやすいし気持ちよくなれる -- 2023-09-17 (日) 18:11:50
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

全ページのコメント欄について改行は非推奨です。
ガイドライン←コメントを書き込む前に1度、目を通してから書き込みを行ってください。
コメントアウト(非表示)・削除・通報・修正対象等についての記述が記載されています。


ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS