Top > MP9

楽天ワンにゃんDAY
MP9
HTML ConvertTime 0.079 sec.

イメージ.jpg

9mm弾を使用するスイスのMP9短距離軽機関銃。競合する製品の中で最軽量の火器として君臨する。

 #1.0以前の説明文

分類サブマシンガン
実装日2021年11月12日(製品版先行プレイ)
解除条件レベル36
製造国オーストリア / スイス
設計 / 製造シュタイアー・マンリヒャー / B&T
使用弾薬9x19mm Parabellum
弾薬近接戦闘標準仕様亜音速
装弾数標準:30+1/186
拡張:40+1/164
ドラム:50+1/102
標準:20+1/147
拡張:30+1/124
20+1/105
射撃モードmode4.png mode1.png
連射速度899rpm849rpm799rpm
弾速340m/s391m/s340m/s
重力落下9.81m/s2
反動ADS左0.05/上0.36/右0.15左0.055/上0.396/右0.165
初弾倍率:1.15倍
左0.05/上0.36/右0.15
腰だめ左0.05/上0.36/右0.15左0.055/上0.396/右0.165左0.05/上0.36/右0.15
初期反動倍率垂直1.4→1.4→1.3→1.3→1.2→1.2→1.4→1.4→1
拡散ADS静止:立0.14 屈0.12 伏0.11
移動:立0.29 屈0.27 伏0.26
腰だめ静止:立1.35 屈1.15 伏1.01
移動:立1.65 屈1.45 伏1.31
拡散連射増加ADS静止/移動:0.06
腰だめ静止/移動:0.09
最大拡散値ADS静止:立1.4 屈1.19 伏1.05
移動:立1.55 屈1.34 伏1.2
腰だめ静止:立2.7 屈2.3 伏2.03
移動:立3 屈2.6 伏2.33
リロード時間(空時)2.03s(2.42s)
拡張:2.48s(2.96s)
ドラム:2.62s(3.13s)
2.48s(2.96s)
拡張:2.62s(3.13s)
2.03s(2.42s)
持ち替え時間0.55s

ダメージ Edit

近接戦闘(初期弾)

減衰開始/終了距離0m-5m5m-10m10m-20m20m-30m30m-40m40m-50m50m-75m75m-100m100m-150m150m-Nm
ダメージ2218151312
#1.2以前282218151312

標準仕様

減衰開始/終了距離0m-5m5m-10m10m-20m20m-30m30m-40m40m-50m50m-75m75m-100m100m-150m150m-Nm
ダメージ2218151312
#0.4.1以前2218151312

亜音速

減衰開始/終了距離0m-5m5m-10m10m-20m20m-30m30m-40m40m-50m50m-75m75m-100m100m-150m150m-Nm
ダメージ2218151312
#0.4.1以前2218151312

アタッチメント Edit

 アタッチメント(クリックで表示)

特徴、アドバイス、補足 Edit

全般
K30を除くフルオート銃の中では高い連射速度(rpm)を持ち、コントロールが容易なリコイル特性もあり近中距離で安定した運用が可能な万能型SMG。
SMGカテゴリの中で唯一ドラムマガジンが【近接戦闘】であり、900rpmという高レートにも関わらず低反動かつ精度の低下もほぼ無いため近距離での爆発力と中距離での安定感を併せ持っている。
ダメージモデルは同SMG枠であるPP-29に似た近中距離向けであるが、PP-29と比較して反動制御は非常に容易で連射速度も優秀、リカバリーしやすくSMG枠の中でも特に安定した性能であることが大きな差別化点である。
3.1(2021/12/9)パッチで近接戦闘30発(拡張40発)、標準仕様20発(拡張30発)になり弾持ちが改善された。
近接戦闘弾
通常弾と比較して連射速度が900rpmまで向上し、5m圏内での撃ち始めからキルまでにかかる時間(以下TTK)はK30の最速キルタイムと同等の0.2秒となる。
とはいえ5m~30mではTTKが0.26秒まで悪化するため実質的なTTKはPP-29と同レベルであり、5~10m圏内ではK30とPBX-45には敵わず…といった性能。
TTKに関しては他SMGと比較して秀でているわけではいないが、近接戦闘弾特有の低反動性によって本銃の扱いやすさが更に強化される。
つい中遠距離にも手を出したくなってしまうほどリコイル制御が容易になるものの、40~50mでのTTKはDM7と同程度の0.4秒まで悪化するため無理は禁物。
通常弾
近接戦闘弾と比較して850rpmとやや抑えめな連射速度と、50m以遠でのダメージ特性が改善されることが特徴……だが、拡張マガジンでも弾数は(30+1)と心もとなく
中遠距離でのダメージもTTKで見ると50~75mで0.46⇒0.42秒、75~100mで0.53⇒0.49秒と大きく改善されるわけではない。
また、近接戦闘弾と比較して反動がやや強くなることや、そもそもSMGであることを考えると50~100mでの戦闘を目的とした採用はオススメできない。
亜音速弾
通常弾と比較して30~50mでのダメージ特性が改善されるものの連射速度は800rpmとかなり落ちてしまう。
そのため40m圏内ではTTKが0.3秒となるが、これはアサルトライフル系と比較しても0.1秒前後早いTTKでありSMGの優秀な火力を中距離でも存分に発揮できる。
また、SMG系の亜音速弾で比較しても中距離で優秀な性能をしているのは明確であり、30~40m圏内で他SMGが大きくダメージを落としているにもかかわらず本銃は最大ダメージを維持している。
K30が最大22⇒15ダメージ、PBX-45が26⇒18ダメージ、PP-29が26⇒22ダメージまで落ちる
一方で大きな問題も抱えており、装弾数(20+1)は1.5秒であっという間に撃ち切ってしまう。サプレッサーを装備すると40m圏内でキルに必要な弾数が6発まで増加しTTKが0,375秒となるため2人以上を捌くのが難しくなることも難点。



  • IRON SIGHTS
    アイアンサイト.jpg

ゲーム内映像 Edit

銃器紹介 Edit

スイスB&T社が製造するサブマシンガン


元はAUGの製造で知られるステアー社が製造していたTMPサブマシンガン。ステアー社での製造終了後、製造権を買い取ったB&T社が改良を施したものがMP9である。
グリップ内にマガジンを収める構造で全長を抑え、クローズドボルト・ショートリコイルの採用で反動抑制と命中精度を確保している。素材にポリマーを使用し重量も1.4kgと軽量。
このTMPの基本構造に加え、MP9ではピカティニーレールやフォールディングストックの追加を行った。
MP9では固定フォアグリップが一般的には装備されるが、本ゲームではTP9-Nと同じようにフォアグリップの代わりにアンダーレールが取り付けられている。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • ショトバレ近接マグM5とどっちが強い? -- 2021-12-11 (土) 11:42:14
    • MP9のが強い腰撃ち精度弾数で勝ってるM5A3はARで有りながらプラスシステムで状況に置いてSMGもどきにできるのが強み -- 2021-12-11 (土) 15:02:59
    • TTK的にはふたつとも似ているが、近距離に限定するならプラスメニュー使わなくても常時バッチコイで高レートのMP9のほうがめんどくさくないし腰だめ集弾するし拡張で50発握っていられる ただあっちこっち行って交戦距離変わるなら元がARのM5が当然便利、そのへんは立ち回りの好みだな -- 2021-12-11 (土) 15:26:26
    • MP9は重サプレッサーがつけられるから裏とりや屋内拠点では有利な選択肢が増やせる。近接の撃ち合い特化したいならやはりこっち -- 2021-12-11 (土) 15:42:25
    • アドバイスありがとう。状況に依って使い分けることにするわ -- 木主? 2021-12-11 (土) 16:54:20
  • レートとダメ減衰は一長一短って所。向こうはアタッチメント変更で中距離まで戦えて、こっちは今回のアプデで腰撃ち精度が上がったんでお好きな方をどうぞ。 -- 2021-12-11 (土) 15:35:03
  • ドラマガの予備弾薬ってバグというか数値ミスだよね?操作面倒だから拡張マガ付けてるけど10発程度なら気にならないね。 -- 2021-12-13 (月) 20:43:48
  • ヘビーサプレッサーに亜音速つけてダメージ表記9のカスタムでやってますが楽しいよ。複数人相手は無理(笑) -- 2021-12-14 (火) 10:55:06
    • 亜音速って中距離での撃ち合いで活きると思うんだけど、使用感的にどう?ドラムマガジンの50発を捨ててまで使う魅力があるのか気になる。これくらいのレートになるとヘビーサプレッサーの威力減も補える感じ?ヘビーサプレッサーをまだ解除できてなくて亜音速も使ってないから、もし良かったら詳しい使用感を聞かせてくれませんか? -- 2021-12-20 (月) 05:17:01
      • 木主ではないけど解答してみる。亜音速+ヘビサプを使うと0~40mでのTTK(体力100の相手をキルするまでの時間)が0.375秒⇒0.45秒に伸びる。このコンマ1秒をどうとらえるかだけど、K20の通常弾TTKが0.25秒とかだしこの0.075秒の間に少なくとも1発は受けることを覚悟しないといけない。となると0~10mの間合いの時は、相手がサプレッサーを付けくれてない限りこちらはアーマーを着てても撃ち負ける可能性が高い。10m以降、特に30~40mなら勝機は割とある。って感じ。とはいえこれはあくまで現環境最強SMGことK30との比較ってだけなので、他にもPKPとかがいま強いことを考えると、わざわざこの武器でやる必要もないかなって感じ。とはいえロールプレイングとしては潜入部隊感もあって楽しいと思うので私はそういう遊び方も支持したい。ドーザーなんか使えばさながら特殊部隊感増してよいのではないだろうか。ということで君もドーザーを使おう! -- 2021-12-23 (木) 06:24:32
      • ちなみに個人的な使って見ての感想だけど、128人対戦とかだと見つからずに行動するのはほぼ無理なのでコンマ1秒でも敵を早く殺せるようにサプは付けてない。ただ、64人コンクエとかであれば1分隊、酷ければ1人で1拠点防衛するなんてこともざらにあるので重サプつけて赤点付けずに隠密行動できる価値はかなり高いと感じる。そこらへんは過去BFとは変わらんのではないかな -- 2021-12-23 (木) 06:30:01
  • これとMP28装備してるとどっちがどっちか分からなくなっちゃう -- 2021-12-24 (金) 01:15:31
    • わかる!自分も最初そうだったんで色変えてた今は慣れて覚えたけど -- 2021-12-25 (土) 13:32:53
  • ドラマガとフォアグリップ付けると4の某工具っぽくて気に入ってる -- 2021-12-26 (日) 20:30:14
  • これってMP7に似てるような希ガス -- 2022-01-01 (土) 09:55:56
    • 上でも似たような話題あったけど見た目が似てる以外別物だぞ -- 2022-01-01 (土) 11:29:53
      • そうなんだ~ -- 2022-01-03 (月) 09:52:31
  • 多分ベクターの方が強いけど見た目かわいいからすき -- 2022-01-03 (月) 02:07:32
    • 理論値はベクターだけど取り回しというか弾持ちはこっちがいい、ドラムマガジンの無駄弾分で1人以上変わる。あとは中距離咄嗟にうつならこっちのが強いぐらいかな。至近距離はまぁベクターが最強として作られてるし -- 2022-01-03 (月) 09:15:31
  • K30までの繋ぎで使ってたけど凄く使いやすくていつの間にかメイン武器になってた反動ほぼないしドラム積めば近距離集団戦も食える楽しい武器 -- 2022-01-09 (日) 14:09:19
  • 強いし見た目かわいいしええ武器 -- 2022-01-13 (木) 20:21:08
  • これとマケイしか使えない体になった・・ -- 2022-01-21 (金) 22:39:04
  • 中距離相手にARでタップ撃ちするよりMP9でタップした方がリコイル少ないし倒せるって意味わからない武器 -- 2022-02-09 (水) 13:43:30
  • サプ仕様変更で、ついにちゃんと消音武器として使えるようになってくれた…!M3グリースガンばっかり使ってた身としては本当に嬉しい -- 2022-04-19 (火) 22:11:52
  • 今作リココン難しい中でマイルドな反動だから嬉しい -- 2022-04-28 (木) 16:50:23
  • 強化弾つかわしちくり~ 音も見た目にそぐわずゴンゴンした射撃音で! 頼んだで! -- 2022-05-21 (土) 23:25:21
    • 気持ち悪い -- 2022-05-27 (金) 18:59:27
  • かなり使いやすい。こんだけレート速いのにリココンやりやすいとか至れり尽くせりだな。 -- 2022-06-01 (水) 13:50:36
  • K30より弾持ち良くてARよりも反動小さいから現環境だと1番使いやすいかも -- 2022-06-06 (月) 17:54:46
  • 小さくてかわいいから使ってる・・・・と思ってたけど色々カスタムしてたら別に小さくもないし、いびつで本当にキモくなった・・・・\(^o^)/ -- 2022-07-01 (金) 23:45:13
  • 別武器で中距離戦ばかりやるとこいつを触る時にアタッチメント悩むなぁ -- 2022-07-24 (日) 00:12:37
  • 反動控えめで火力もある素敵性能 というかアサルトの反動からからくる交戦距離と火力が釣り合ってない気がする -- 2022-09-01 (木) 16:16:12
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

全ページのコメント欄について改行は非推奨です。
ガイドライン←コメントを書き込む前に1度、目を通してから書き込みを行ってください。
コメントアウト(非表示)・削除・通報・修正対象等についての記述が記載されています。


ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS