Top > RPT-31

RPT-31
HTML ConvertTime 0.074 sec.

RPT-31.jpg

分隊支援火器。中間弾を使用し、より大口径なPK機関銃の欠点を補う。

分類ライトマシンガン
実装日2023年02月28日(シーズン4)
解除条件シーズン4 バトルパス グレード22 または 
・75m以上の距離からLMGで30キル
・LMGでエイム中に10ヘッドショットキル
製造国ロシア
設計 / 製造カラシニコフ・コンツェルン
使用弾薬5.45x39mm
弾薬高威力徹甲弾標準仕様
装弾数 / 所持弾数標準:100/300
拡張:200/400
100/300200/400
射撃モードmode4.png mode1.png

ダメージ Edit

高威力

減衰開始/終了距離0m-5m5m-10m10m-20m20m-30m30m-40m40m-50m50m-75m75m-100m100m-150m150m-Nm
ダメージ26221815
#7.0.0以前28221815

徹甲弾

減衰開始/終了距離0m-5m5m-10m10m-20m20m-30m30m-40m40m-50m50m-75m75m-100m100m-150m150m-Nm
ダメージ181513

標準仕様

減衰開始/終了距離0m-5m5m-10m10m-20m20m-30m30m-40m40m-50m50m-75m75m-100m100m-150m150m-Nm
ダメージ221815

※頭部命中時1.9倍

アタッチメント Edit

 アタッチメント(クリックで表示)

特徴、アドバイス、補足 Edit

全般
シーズン4で登場したLMG、他のLMGと比べて、弾薬のレートの変動幅が大きいのが特徴。
標準仕様と高威力でRPMが100も変動するので使用感もかなり違ってくる。(アバンシーズは70、それ以外は50)
初期状態では高威力+標準バレルのRPM600、アンロックを進めるとショートバレルや標準仕様弾も扱えるようになり、
標準仕様+ショートバレルではRPM790とLMGではトップクラスの高レートになる。

射撃性能はPKP-BPをマイルドに調整したと言えるもので、
反動は縦に強いが左右のブレは少なめなので制御は容易、高レートのカスタムでもバイポ無しで立ち回れる。
PKP-BPとは違い、アンダーバレルには各種グリップやレーザーサイトも選択できる汎用性があり、
バイポッドを立てての定点撃ちからレートを活かした近距離のゴリ押しまでバッチリこなせる優等生。
ただし、バレルアタッチメントにサプレッサーが無いので隠密プレイは諦めよう。

注意点として倍率×1.25のサイトの中で視認性が高いことで人気のK8ホロサイトだが、
本銃に装着するとキャリングハンドルの取り付け部品が干渉して下部が少し見辛くなる。
ちなみにRPT HOLOという倍率×1.5の専用サイトが使用可能、縁がやや太いがキャリングハンドルに干渉しない設計になっている。

#4.0.1現在、ADS時の移動速度が30%と通常より遅い(LMGは原則45%)。

高威力
初期状態ではこちら、アンロックで拡張バージョンも手に入る。
ショートバレルと組み合わせればRPM690、4発キルの威力帯があるLMGでは最高のレートと装弾数を持つ。
これを安定した反動で最大200発バラ撒けるのはなかなかに強力。
中距離以遠の威力はPKP-BP以上アバンシーズ以下なのでダメージが落ち始める距離ではややキツいものの、
装弾数はアバンシーズの4倍もあるので一概に弱いとは言えない。
標準仕様
こちらも200発装填、標準バレルでRPM700、ショートバレルでRPM790。
高レートカスタムの使用感はPKP-BPにかなり近くなるが、あちらではできなかったレーザーサイトを付けての腰だめ運用も視野に入る。
ただしその場合はLCMGの近接戦闘弾が近距離4発キル有でRPMが約750と高性能なので強みとしては欠ける、
垂直反動を抑えるバレルアタッチメントと組み合わせる場合は、よりレートが高くて反動が少ないアバンシーズに軍配が上がる、
なにかとライバルが多いものの、これ一丁でそれらLMGに迫る性能を引き出せる高いポテンシャルがあるということ。
徹甲弾
レートは標準仕様弾と同じで装弾数は100発、特徴や使い方は省略する。

  • IRON SIGHTS
    RPT-31_ironsight.jpg

パッチ履歴 Edit

  • 2024/03/19 アップデート #7.0.0
    • 頭部命中倍率が2倍から1.9倍に変更。
    • 「高威力」弾薬の30m以内の28ダメージが26ダメージへと変更。
  • 2023/03/14 アップデート #4.0.1
    • 「高威力」弾薬の30m以内のダメージ:22→28

銃器紹介 Edit

元ネタはRPL-20。ロシア、カラシニコフ社が発表した5.45 x 39mm弾を用いるプロトタイプのLMGである。ロシアの新型5.45mm軽機関銃の採用計画『トーカリ2(Токарь 2)』にエントリーしている銃の一つ。
本銃は(元々Токарь 2の候補であった)RPK-16のフィールドテストに基づいた要求点や問題点を受けて開発されている。そんな背景から、RPK-16の血を引く…と思いきやほとんど新規の設計になっている。
動作方式がクローズドからオープンボルト方式になっていたり、マガジンがベルトフィード型になっている他、RPKと比較して連射速度が上昇している。また見た目もかなり変化した。
構造的にはPKMに近いものとなっており、RPK-16のフィードバックというのは機械的なものではなく経験的な要素に基づいていると思われる。


本銃の特徴として大きく目を引くのがベルトフィード型の布製マガジンであろう。普通のマガジンも使えるデュアルフィード方式と思いきや、ベルトフィードオンリーである。あえてこうする事で部品数を減らし、動作性や軽量化に寄与している。
マガジン内には100発を装填でき、分隊支援火器として問題ない弾幕を貼れる。このほか、継続した火力を維持する為、加熱したバレルをすぐ交換できるクイックチェンジバレルを備える。オープンボルト方式もこれに寄与している。
ソ連時代よりデュアルフィード方式の機関銃の開発は行われており、PU-1やPU-2、あるいは2010年代よりデグチャレフで開発が行われていた機関銃(後にKord-5.45と命名)等もあったものの、軽量である事を好むロシア軍においてこれらの銃は日の目を見る事が無かった。
特にデグチャレフで開発されていたKord-5.45は2011年より開始され、トーカリ-2プログラムが2016年より始まって以来2020年まで開発が行われていたものの、こちらの音沙汰も無くなってしまった。
このためロシアでの新型軽量機関銃の開発・調達は難航していると見られ、RPL-20の調達も2020年の武器博覧会「アルミヤ-2020」での発表では数年間は要すると説明されている。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 微妙って感想が多いみたいだけど、パッチで高威力弾が30m4発キルもらえるらしいけど、パッチ当たった後はどんな使用感になる予想? -- 2023-03-11 (土) 18:30:36
    • 射撃については標準弾LCMGを低反動にした上位互換で環境武器レベル、ただしADS移動が遅いって感じになりそう -- 2023-03-11 (土) 18:54:51
    • みんな微妙って感想で使ってみたけど案外使えたわ。M60に期待した人は割と良さげかも? とりわけ使う利点があるわけでもないけどとりあえずM60の上位互換ではある。不器用貧乏の上位互換の器用貧乏感。やっぱり4発キル射程追加に期待やね -- ? 2023-03-12 (日) 18:12:57
    • LCMGとアバンシの良い所を足して割った中途感は変わらなさそう。むしろ4発キルのメリットより標準から高威力に変えたデメリットの方が大きいんじゃないかと思うくらいに期待していない。 -- 2023-03-13 (月) 04:35:36
  • 現実的に考えてLMGってこういう運用方だよね?って使い方すれば強い奴。 -- 2023-03-13 (月) 10:41:22
  • アバンシーズやXM8ならこいつに出来ないこと全部できる。ショートバレル付けて漸く他武器と正面からやりあえるかもしれないって感じの性能。これまで頭Zな武器調整してたのに何故こうなったってレベルで弱いな... -- 2023-03-13 (月) 22:41:25
  • 弾数増てだけ増えて他の良い所全部取り払ったFSARみたいな使い心地。近距離レート足りない、中距離リコイル辛い、遠距離豆鉄砲 -- 2023-03-14 (火) 20:49:14
    • フサァってなんだよコンディショナーのCMか? -- 2023-03-14 (火) 21:11:19
      • キッ -- 2023-03-14 (火) 21:12:30
  • アプデで5発キルが4発キルになったのはやっぱでかいわ普通に火力ある -- 2023-03-15 (水) 00:03:20
    • 正面からの撃ちあいで負けなくなったね。 -- 2023-03-15 (水) 23:38:13
  • 高威力/拡張と標準仕様のマガジン付けてる時のリロードモーションと音が合ってないのが気になる。これはバグ? -- 2023-03-15 (水) 02:57:03
  • サイレンサーとグレポン無い以外は完ぺきなLMG 特にショートバレルつけて中距離戦意識するととっても強い -- 2023-04-01 (土) 01:30:11
  • なるほど高威力弾頭だと4発キルが出るのか。妙にLMGはLCMGよりRPT見るな~と思ったら…。今更だけどね。 -- 2023-04-16 (日) 17:45:54
  • 中距離弾幕を体現する機関銃。立ち撃ちはさすがにブレるけどしっかりポジ取ってバイポつかって構えてるとかなりの広範囲を封鎖できる -- 2023-05-29 (月) 00:35:45
  • こいつの最大の欠点はスマートスコープで覗くと下半分が手で見えないこと。 -- 2023-06-01 (木) 21:24:35
  • こいつの最大の欠点はスマートスコープで覗くと下半分が手で見えないこと。 -- 2023-06-01 (木) 21:25:09
  • 普通にs5現在環境武器の一角だと思ってる。反動小さいし精度も悪くないし弾数多いしLCMGより使いやすい。 -- 2023-06-12 (月) 16:43:28
  • コイツ、フォルムも使い心地も大好きだけど、対戦車したいから対戦車グレ、RPG、徹甲グレ付きLCMG使っちまう。 -- 2023-06-23 (金) 16:02:21
  • 雑談板だとやたらLCMG推されるけど、RPT-31の方がキル取りやすい気がする。 -- 2023-07-25 (火) 18:57:50
  • 高威力が30mまで28ダメになって近距離も強くなったから標準弾の価値が無くなってしまったな -- 2023-07-31 (月) 02:33:47
    • 30-50の範囲では高威力より通常のほうがrpmの関係上強いという逆転現象があるで -- 2023-07-31 (月) 10:08:07
  • 拡散アプデ後だからだとは思うんだけど他武器に比べて弾抜けしやすく感じる -- 2023-08-15 (火) 22:26:20
  • 個人的には12Mオートよりヤバいと感じてる武器新マップでもモクの中からぶち抜いてくるヤバいヤツがおおい印象、俺が使ってるカスタムはショートバレル、高威力拡張、バイポッド、やってみてね -- 2023-11-02 (木) 11:18:25
    • ていうかそのカスタマイズ以外で使う理由がないよな。標準弾使うならアタッチメントにサプ付けられたり汎用性の幅が広いアバのほうがいいし。 -- 2023-11-02 (木) 18:22:24
    • ドヤ顔でド定番の構成自慢しててかわいいw -- 2023-11-08 (水) 13:24:09
    • ド定番の構成こそ各ページに書いておいてほしいレベルでありがたい、2042の情報を発信してるところがもうYoutubeくらいしかなくて調べる手間がめちゃくちゃ掛かるんだよね…(カスタム公表してなかったり情報が古かったりする) -- 2023-11-17 (金) 00:23:46
  • ナニコレ?弾の殆どが照準通りに飛んでいって凄くないか?m240の対極だろこんなん。使いやす過ぎる -- 2023-11-06 (月) 16:12:31
    • 代わりにサプレッサー付けられず銃声もデカくて位置がモロバレるからな。バランス取れてるよ。 -- 2023-11-06 (月) 19:30:15
      • 言われて始めてサプ無い事に気が付いた…銃声も他より煩いんすね。裏取りとかせずにガッツリ防衛や後方支援向けかな? -- 2023-11-06 (月) 21:39:52
  • 今更ながらアイアンサイトが結構見やすい -- 2023-12-26 (火) 11:42:22
  • シーズン7で弱くなっている気がする。威力と拡散が…気のせい? -- 2024-03-21 (木) 09:46:03
    • 高威力弾薬の最大ダメージが28から26に、HS1.9倍になったよん。 -- 2024-03-24 (日) 00:23:27
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

全ページのコメント欄について改行は非推奨です。
ガイドライン←コメントを書き込む前に1度、目を通してから書き込みを行ってください。
コメントアウト(非表示)・削除・通報・修正対象等についての記述が記載されています。


ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS